So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

万引き容疑者、飛び降り死亡=警官追跡中、12階屋上から−大阪(時事通信)

 25日午前5時55分ごろ、大阪市平野区瓜破東の12階建ての市営住宅屋上から男が飛び降り、全身を強く打つなどして間もなく死亡した。男は2時間ほど前にコンビニで万引きをしたとして警察官に追跡されていたという。府警平野署が身元の確認を急いでいる。
 同署などによると、20歳前後の男2人が同日午前3時40分ごろ、東大阪市若江東町のコンビニで、食料品など約8000円相当を万引きし、乗用車で逃走。府警河内署員らが車を追跡中、平野区瓜破東の民家のブロック塀に接触し、乗っていた男4人のうち、1人が12階建て市営住宅に逃げ込み、屋上で警察官が懐中電灯を向けると、突然飛び降りたという。現場には警察官3人がいた。男は20歳くらい。 

【関連ニュース】
少年らの氏名、HPに誤掲載=万引きで摘発49人分
「万引き、二度としてはならぬ」=摘発少年や保護者に動画
行方不明の住職、食品万引き=現行犯逮捕「金使い果たした」
千葉県警警部、フィギュア万引き=現行犯で逮捕
裁判長「実刑意見あった」と説諭=猶予判決、評議に言及

携帯充電器マルチで逮捕へ=虚偽説明で解約妨害−大阪府警(時事通信)
札幌の女性殺害、遺体に雪をかぶせた形跡(読売新聞)
小沢氏、収支報告書虚偽記入事実なら「責任ある」(スポーツ報知)
赤信号通過のパトカー衝突=不審車追跡中、交差点で−兵庫(時事通信)
<春闘>電機連合、賃金改善見送り 要求方針を提案(毎日新聞)



巨人・加治前選手、ゴルフバッグやグローブ盗まれる 車上狙い被害 (産経新聞)

 22日午前6時15分ごろ、神奈川県厚木市中町のホテルに滞在していたプロ野球巨人の外野手、加治前竜一選手(24)=東京都調布市=から「車上荒らしに遭い、ゴルフバックやグローブなどが盗まれた」と110番通報があった。厚木署によると、先月から同市内では高級乗用車の後部座席の窓ガラスを割られ、ゴルフクラブなどが盗まれる車上荒らしの被害が相次いでおり、同署は関連を調べている。

 同署によると、盗まれたのはゴルフクラブ14本、グローブ1個、バット6本、スパイク2足など計約30万円相当。車は後部ガラスが割られ、トランクが開けられていた。加治前選手は21日にゴルフのために同市を訪れ、同日午後11時半ごろにホテル近くのコインパーキングに車を止めたという。

【関連記事】
車上荒らし150件か 強盗致傷容疑で2人逮捕
車上荒らし詰問中、車で60メートル引きずり…傷害容疑で57歳男逮捕 茨城県警
車から窃盗未遂容疑で逮捕 3県で1500万被害
10府県で車上狙い 窃盗容疑で6人逮捕 大阪府警など
狙われる仙台の夜 中国人犯罪集団「交通網充実」逆手に

【鉄道ファン必見】引退の花道、デハ702「さよなら運転」 銚子電鉄(産経新聞)
足利事件 テープ再生 「虚偽自白」生々しく(産経新聞)
<原発>管理区域内にたばこの吸い殻 敦賀、東海第2、美浜(毎日新聞)
「マスコミは検察の犬」 自民・河野議員が「検察報道」批判(J-CASTニュース)
<著者インタビュー>金原ひとみ「アイデンティティーをそぎ落とされ、少女はやがて女になっていく」(毎日新聞)



「引きずる感覚あった」=逮捕の男供述−北海道警(時事通信)

 北海道美唄市大富の無職朝倉清司さん(80)が車にひかれ、約24キロ離れた奈井江町の路上で遺体で見つかった事件で、自動車運転過失致死などの容疑で逮捕された左官業松本英樹容疑者(47)が、調べに「ゴンとぶつかった後、何かを引きずる感覚があった」と供述していることが26日、道警への取材で分かった。
 美唄署などによると、松本容疑者は25日に逮捕された際、「雪の塊にぶつかったと思った」と供述し容疑を否認。ひいたのが人かどうかの認識についてはあいまいな供述をしている。 

<雑記帳>飼い犬に「犬の住民票」を発行 東京・板橋(毎日新聞)
<総務省>58事業に改善勧告…雇用保険料の08年度運用分(毎日新聞)
<環境問題>経済優先のアジアでも関心高まる 博報堂調査(毎日新聞)
新聞検閲 占領下の実態「証言」呼びかけ…早大メディア研(毎日新聞)
海賊巧妙化 厳戒アデン湾 海自派遣部隊、活動公開(産経新聞)



占い、マッサージ…献血PRへ多彩なサービス (産経新聞)

 1月〜3月は献血者数が減少する季節といわれる。輸血用血液の安定供給を目指そうと、千葉県内の献血ルームでは、占いやマッサージといったサービスを始め、献血者の人気を集めている。

 「毎年冬になると、風邪やインフルエンザによる体調不良が原因で、献血ルームを訪れる人が減る」と話すのは、県赤十字血液センター(船橋市)の担当者。平成18年度の月別献血者数で見ると、9月は1万8930人だったのに対し、3月は1万7021人と、2千人近い開きがある。

 月別の格差を少しでも減らし輸血用血液を安定確保することが重要だとして、同センターでは、各地の献血ルームで積極的なサービスを講じている。

 柏市の「柏献血ルーム」では2月3日までの火、水曜日に、献血者を対象に占いサービスを展開。占いを行うのは、そごう柏店で営業するプロの占い師だ。献血者は四柱推命や手相、タロット占い、姓名判断などを体験できる。今月12日からサービスを始めたところ、「献血後に占いを待つ人が後を絶たない」(担当者)という。午前中に訪れた献血者30人のうち、12人が占いサービスを受けるなど人気は上々だ。

 同ルームでは2月の平日に先着30人に、近くの老舗パン店の焼きたてクリームパンなどをプレゼントする新企画も予定している。

 また、松戸市の「献血ルームPure」ではネイルアートのサービスを1月の第1、3水曜日に実施したほか、船橋市の「献血ルームフェイス」でも昨年マッサージサービスを行うなど、ユニークな企画で若者の関心を集めている。

 同センターによると、ここ数年は献血者数が増加傾向にあるとしながらも、「県内の輸血用血液の要請は伸びている」という。このため、同センターでは献血ルームでの多彩なサービスを周知し、たいとしている。

【関連記事】
アキバ系の献血ルームも登場 “若い血”求めあの手この手
献血して「ネイルケア」 西梅田献血ルーム、男性に人気
「400ミリ献血17歳から」年齢引き下げ 厚労省検討会
“大地震起きる”予言の余波…防災意識、一気に高まる!?
国会でマッサージチェア!?野田氏、ホッとひと息

暴力団幹部射殺事件、殺人容疑逮捕者39人に(読売新聞)
主婦が好きなワイドショー司会者は? 宮根誠司がダントツ(産経新聞)
<日本マクドナルド>社員の「過労死」認定 東京地裁(毎日新聞)
全国議長会「参政権で地方の意見聴くべき」(産経新聞)
<鳩山首相>検察捜査に介入せず 改めて幹事長続投を容認(毎日新聞)



「鳩山vs谷垣」初対決…偽装献金・小沢氏問題(読売新聞)

 衆院予算委員会で21日、2009年度第2次補正予算案の基本的質疑が始まり、政権交代後初めて、鳩山首相と自民党の谷垣総裁が一問一答形式の論戦を行った。

 小沢民主党幹事長の資金管理団体の土地購入を巡る事件を国会で扱うことについて、首相は「検察が公平公正に捜査をしている。その中で事実が判明すれば一番いい」と述べた。自民党はこの日、小沢氏らの参考人招致を正式に要求したが、その是非は東京地検の捜査を待って判断すべきだという見解を表明したものだ。

 谷垣氏は、民主党の山岡賢次国会対策委員長が日米中3か国の関係を「正三角形」と表現したことを踏まえ、首相に見解をただした。首相は「必ずしも三角形の辺の長さが同じだとは認識していない。日米同盟が基軸だ」と語り、日米関係を重視する姿勢を示した。

 谷垣氏は、天皇陛下と中国の習近平国家副主席の会見が特例で実現した問題も取り上げ、外国要人との会見など、天皇陛下の「公的行為」のあり方に関する政府の統一見解を出すよう求めた。平野官房長官は応じる考えを明らかにした。

 また、首相は自らの偽装献金事件に関し、実母からの資金提供を「全く知らなかった」と強調したうえで、「天地神明に誓って(知らなかったと)言った。(説明と)違う事実が出てきたらバッジをつけている資格はない」と明言した。

ヒマラヤ氷河「2035年消失」は誤り(産経新聞)
アライド代表社員に懲役4年求刑 FX無登録営業で出資金詐取(産経新聞)
授業中の中学校でボヤ、生徒630人が避難(読売新聞)
蓮如 真筆の掛け軸など寺宝盗難、買い戻し公開へ 愛知(毎日新聞)
「国民の理解得て参院選臨む」=民主・小沢氏(時事通信)



<東名阪死亡事故>過労運転させた疑い 運行責任者ら送検(毎日新聞)

 三重県四日市市で09年10月、東名阪自動車道の路肩にいた警備員が大型トラックにはねられ死亡した事故で、県警高速隊は22日午前、兵庫県小野市の運送会社「ロジネクス」と、運行責任者2人を道交法違反(過労運転容認)の疑いで津地検へ書類送検した。事故は運転手の居眠り運転が原因で、運転手は事故を起こす前、仕事が過密で睡眠をとる余裕がないことを同社へ連絡したが、運行責任者らは運転を続けさせたという。

 運行責任者は、同社小野支店の30代の支店長と40代の配車センター長の男性2人。2人とも容疑を認めているという。

 容疑は、事故を起こした男性運転手(38)=自動車運転過失致死罪で禁固3年、執行猶予4年の判決確定=の運行日程が過密で、過労状態だったにもかかわらず、運転を容認したとしている。

 高速隊の調べで、運転手が同社を出発してから事故を起こすまでの3日間、過密スケジュールのため計約6時間半しか眠らず運転を続けていたことが、運行記録から判明した。【福泉亮、大野友嘉子】

原子力機構に改善要請=受注企業へのOB再就職−文科省(時事通信)
NHK朝ドラ、午前8時開始に(時事通信)
<三寺まいり>冬の情緒楽しんで…岐阜・飛騨の縁結び行事(毎日新聞)
<不起立教員>「神奈川県教委は氏名収集停止を」 審査会(毎日新聞)
<新型インフル>輸入ワクチン、購入希望は1県…初回出荷分(毎日新聞)



ハイチ大地震 日本の専門料理店で募金 客から支援の声(毎日新聞)

 約300万人が被災したとされるハイチ大地震の被災者を支援するため、国内唯一とされるハイチ料理専門店「カフェ・ハイチ」(本店・東京都新宿区)が、募金活動を始めた。「商売でお世話になっているハイチのために力になりたい」と、首都圏7店舗に募金箱を設置し、集まった義援金はハイチ大使館(港区)に贈る。

 同店は74年、新宿駅南口近くにオープン。今では川崎市など首都圏に7店舗、札幌市に1店舗ある。店を運営する「ハイチ物産」(新宿区)の槍原(うつぎはら)光弘社長(64)は学生時代に札幌市のハイチ料理店でアルバイトし、同国の風物に魅せられた。卒業後、ハイチに渡り、日用品の貿易に携わった。帰国後に料理店を開店。店内ではハイチ音楽を聴きながら、ハイチ風のコーヒーやドライカレーを味わえる。歴代の大使も常連で、元大統領も来店したことがあるという。

 中米カリブ諸国のうち、キューバやジャマイカの料理店は日本国内でも多いが、ハイチはなじみが薄く、料理店はカフェ・ハイチの店以外ほとんど見当たらないという。

 募金のきっかけは、地震があった13日夜、来店したハイチ人の留学生が「店で募金活動はしないのか」と店員に尋ねたことだった。香りがよく苦みの少ないコーヒーを好む全国のファンからも「支援したい」と電話が相次いだという。店員仲間たちが「ぜひお役に立ちたい」と募金することにした。

 コーヒー豆などを輸入している現地のエージェントは音信不通だったが、16日に米国在住の家族を通じ無事が確認された。ハイチ物産の玉置進専務(64)は「陽気なハイチの人たちがあんなにショックを受けている姿を見るといたたまれない。外国の救援活動が行き届かない地域や周辺のスラム街などへの支援を手助けできれば」と話す。【小泉大士】

【関連ニュース】
ハイチ大地震:AMDA代表ら被災者支援に出発
ハイチ大地震:NGO「ハイチの会」ら募金活動 名古屋
ハイチ大地震:被災者救援で「外交戦」展開 米国や中国
ハイチ大地震:JICA医療チームが到着 本格救援開始へ
ハイチ大地震:米原子力空母が到着 救援本格化

小沢氏に「どうぞ闘って」…首相一問一答(読売新聞)
海自のインド洋給油終了、部隊は帰国の途に(読売新聞)
聴取要請から1週間 小沢氏「多忙」 膠着続けば証人尋問も(産経新聞)
白石一文さん直木賞初父子受賞(スポーツ報知)
交通網調査費盛りLRT減額 堺市議会が予算承認(産経新聞)




志望校を外さない! 余部鉄橋「合格ナット」発売 兵庫・香美(産経新聞)

 JR山陰線・余部鉄橋(兵庫県香美町)で使用しているナットを地元のギャラリーが複製し、受験生向けに「合格ナット」として販売している。

 鉄橋が来年度のコンクリート橋完成後に一部を残して姿を消すのを機に、同町でギャラリーを開く米澤照夫さんが発案。JR西日本などに確認し、サイズやシンボルカラーの茶色も再現した。

 1個400円で、ボルト付きは1200円。長年日本海の風雪にさらされながらも外れなかったナット。米澤さんは受験生に「ナットにあやかり志望校を外さないで」と呼びかけている。

【関連記事】
ブランドよりお金!?名門私大の付属校ラッシュにOB激怒
中学受験もラストスパート!計算力鍛え“キー科目”を制せ
不況で「地元」「資格」志向高く 大学入試シーズン突入
高校無償化、受験シーズン突入の私立に不安・不満
五輪代表の高木美帆選手の入試を異例の前倒し 開会式と重なる

中学生大麻事件でガールズバーを捜索 神戸(産経新聞)
阪神大震災 犠牲者追悼で「灯のつどい」 東京で開催(毎日新聞)
バケットと柱に挟まれ男性死亡 所沢(産経新聞)
公用パスポート悪用か 警視庁が捜査員派遣 偽装日系比人の密入国事件(産経新聞)
理科の授業で爆発、巣鴨中生徒ら9人けが(読売新聞)



<民主党>「社会的弱者」団体相次いで陳情 政権交代効果で(毎日新聞)

 社会に認知されていない病気の患者団体など「社会的弱者」とされる団体が13日、民主党に相次いで陳情した。

 「中国人強制連行・強制労働事件全国弁護団」は、国と協議する窓口を設けるよう要望。幹事長室の判断は「内閣府に国の政策として対応するよう求める」。高橋融弁護士は「自民党の有力議員に陳情しても、取り上げてくれることはなかった」と述べた。

 「軽度外傷性脳損傷友の会」の斎藤洋太郎事務局長は、世界保健機関(WHO)に診断基準があるのに国内では病気と認識されていない実情を訴えた。今野東副幹事長は「政府はこれまでも国際機関の勧告を受け入れず、私たちも壁を感じてきた。問題を広く知ってもらう必要がある」と応じ、「政権交代効果」を印象づけた。【鈴木直、朝日弘行】

【関連ニュース】
陸山会土地取引:小沢氏側関係先を捜索へ 石川議員再聴取
鳩山首相:日米同盟さらに深化が肝要 自衛隊幹部に訓示
小沢幹事長:「首相の資格ない」弱気な一面も
鳩山首相:潘氏と電話協議 COP16に向け
小沢幹事長:土地購入問題で陳謝 違法性は否定

「捜査が進めば小沢氏が判断」=説明に期待−鳩山首相(時事通信)
オーチス社員に罰金50万円=地下鉄エスカレーター事故−名古屋簡裁(時事通信)
理科の授業で爆発、巣鴨中生徒ら9人けが(読売新聞)
雪上の足跡で発覚 体育館など放火未遂容疑の中学生2人逮捕(産経新聞)
小沢氏に聴取再要請、陸山会4億円で…東京地検(読売新聞)




-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。