So-net無料ブログ作成

<平家ひな流し神事>安徳帝しのぶ 優雅に「曲水の宴」も 下関(毎日新聞)

 山口県下関市阿弥陀寺町の赤間神宮で7日、初春の風物詩「平家ひな流し神事」と「曲水の宴」があった。壇の浦の戦いで源氏に敗れた平家一門や、女官に抱かれ海峡に沈んだ祭神・安徳幼帝の慰霊のため45年前から続けられている。

 神事は1965年、戦災で焼け落ちた御殿の再建を記念して始まった。7日は近くの幼稚園児らが作った可愛らしい紙びな150対を安徳幼帝に奉納した後、参列者らが一部を神社の前の関門海峡に流した。

 曲水の宴は古代朝廷の行事を模した催し。参加者は神宮御殿の水庭を流れる杯が通り過ぎる前に詩歌を作り、また流す。源平合戦や安徳幼帝をしのぶ歌がおごそかに披露された。【取違剛】

【関連ニュース】
<ひなまつりの行事>日本航空:女性スタッフで「ひなまつりフライト」運航
<ひなまつりの行事>ANAもひなまつりフライトを実施
<各地のひなまつり行事>毎日風物詩・ひなまつり
<写真特集>北から南から 日本の祭り

700万自腹で払って運転士に そんなお金持ち現れるのか(J-CASTニュース)
5歳餓死、虐待発覚恐れ祖父母に3年会わせず(読売新聞)
30年に1度以下の異常気象=「北極振動」で北半球に猛寒波−気象庁検討会(時事通信)
転落防止ドアで乗客の安全確保 山手線は全駅で設置へ(産経新聞)
時効撤廃法案、12日閣議決定へ=民主が了承(時事通信)


2010-03-10 06:05  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。